天に導かれて、

癒しの高次元気功、気功とオーラ視を伝授しています。

高次元気功研究会開催:3月31日(日)・4月7日・14日・21日・28日

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/15656220.html

第13回東京気功セミナーの開催(案内) 6月28日(金)~29日(土)

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/15846458.html

気功は人助けの神様道具、魂が進化して、人が優しく成ります。

 

私のオーラ
 

 

☆☆☆  オーラ視は、とても簡単!  ☆☆☆

現在は、第18ステージです。

ブログ移転しました。旧ブログから、気に成る記事を再掲載しました。

3年前の記事です。 現在は、第15ステージまで、進化しました。

 

☆日曜研究会 第8ステージまで、進化して来ました。

 

第1ステージから、オーラを、誰でも見える様にしていましたね。

 

第3ステージから、

中級を設けて、オーラ視専門の時間を行いました。

その頃から、守護霊光のオーブを手で触り、エネルギーを貰ったり、

光のオーブの写真を撮ったりしていました。

 

第4ステージの頃からは、

アカシックのスクリーンが観えたり、

守護霊メッセージを貰える人も、多く成りました。

 

オーラ視の波動がどんどん進化して、

オーラ視の伝授も簡単に成りました。

 

癒しイベント出展で、20分でオーラが見える様に、行いました。

 

更に、波動が上がって、オーラ視 3秒 波動伝授と言う様に、

私が、オーラの説明をしているだけで、オーラがどんどん見えて来ます。

 

第8ステージは、

気功ワークの始めに、オーラ体やオーラの層、

チャクラの構造を説明しているだけで、皆さんは、オーラが見えます。

 

それで、オーラ視の特別時間を取らなくても、

皆さんが、上級まで残って、お互いの癒しのヒーリング実践をしていると、

身体のオーラが、見えて来ます。

 

良く出来る人は、チャクラに気の煙幕が霧の様に出入りするのが見えます。

気功ワークで、身体の表面に動いている気の粒子の動きも見えて来ます。

 

研究会なので、色々な実践を行います。

和室2部屋の1つに受け手が寝ていて、気の送り手が隣の部屋から、

遠隔気功をすると、その気功操作に連動して、身体の気の流れが、

変わるのが見ます。

 

私は、遠隔施術で、

ペンジュラムを使って、チャクラ・クリーニングをしていると、

手元のペンジュラムの回りで、気が霧の様に噴出する様子から、

遠隔チャクラ・ヒーリングの効果が、目視する様に、分かります。

宇宙は、意識で繋がっています。

 

最近は、オーラ視の訓練をする時に、

オルゴナイトや水晶などの強いパワーと、

名刺の微細なパワーを、感じ取る訓練も行います。

 

オルゴナイトで、オーラが大きく成ります。

名刺を、初心者は、胸の前、ハート・チャクラの所で持って、

波動を感じ取ると、その波動が影響して、オーラの色が変化します。

上級者は、名刺を指先で、摘まむ様に持つだけで、

名刺の波動を感じ取り、オーラの色が変化します。

 

オーラを見ている皆さんは、

目で見てオーラの色の変化が分かるだけでなく、

3~4メートル離れた位置でも、

その名刺の人柄の個性の波動を、感じ取ります。

第8ステージの波動は、こんなことも、簡単に、成りましたね。

 

時には、オーラ視から、

守護霊が見えて、メッセージを貰ったり、

アカシック情報のスクリーン映像や過去世の風景、宇宙文字、

古代文字、空中に、宇宙船やイルカも見えて、

光の柱、光のコード、光の健康線も見えて、

人の個性の能力によって、開花する人も、多く成りました。

 

オーラ視は、とても簡単! ですね。

 

*****************************

●気功とオーラ視、スカイプ伝授 行います。(案内)

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16061935.html

遠隔気功施術・ヒーリング (案内)  

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16129837.html

●毎日お一人~無料遠隔気功施術・ヒーリングを、行います。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16130806.html

4月前半:私の予定一覧表。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16132521.html

4月後半:私の予定一覧表。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16132455.html