天に導かれて、

癒しの高次元気功、気功とオーラ視を、伝授しています。

お知らせ:

9月 日曜研究会 & ミニーセミナー講座・開催案内

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/23505698.html

気功は人助けの神様道具、魂が進化して、人が優しく成ります。

訪問者数:36823   読者登録数:68

 

●毎日、お花に遇えるブログ

 

ホトトギス (和名:杜鵑草) 

 

ホトトギス60大
 

 

一斉遠隔ヒーリングの日の活け花の材料で、ホトトギスを買いました。

花瓶に活けて、楽しんでいます。

 

 切り花2017.9.15-26大

 

1.アスター 2.ワレモコウ 3.カーネーション 

4.栗の実が付いた枝 5.オンシジューム 6.ホトトギス 

 

ブログ記事に書こうと思いながら外出して自転車で走っていると、

路肩の雑草から、声がした様に思って止まると、

ホトトギスが散らばって、群生していました。

 

ホトトギス40大
 

 

お花の精霊達は、「いつも自然を大切にして下さい!」と、言っているので、

この気付きも精霊の導きですね。

 

ホトトギス42大
 

 

自然のお花を、紹介して欲しかったのですね。

 

日本自生のホトトギスタイワンホトトギスは、交雑種も多く似ています。

日本のホトトギスは、葉腋に花を2~3個付けますが、

タイワンホトトギス は、やや小型の花が茎の先に、枝分かれして付きます。

ホトトギスの名前の由来: 野鳥のホトトギスの胸の羽模様に、花が似ている。

東南アジアに20種、その内日本に10種程あります。

 

用途:   鉢植え、花壇、寄せ植え。 山野草。

 

 

☆☆☆     ホトトギス     育て方      ☆☆☆

 

 

☆分類:    ユリ科、ホトトギス属、 半耐寒性宿根草  

 

☆原産地:   日本、台湾、西表島、

 

☆草丈:    40cm~100cm  

 

☆花径:    2.5cm~3cm

 

☆花色:    紫、白、赤、ピンク、黄色、    

 

☆開花期:   9月~10月   

 

☆場所:    真夏は直射日光を避けて半日陰の場所。湿った土地を好む。

        寒さに強く、関東以西では、地植えで越冬する。

 

☆水やり:   土が乾いたらたっぷり水をやる。    

        やや湿った所を好み、夏の水切れに注意。

 

☆用土:    水はけと水持ちが良く、有機質に富んだ土を好む。

        市販の山野草の土。

 鉢植え:赤玉土6:腐葉土3、パーライト1を混ぜたもの。

 

☆肥料:    緩効性肥料を混ぜ込んで置く。

  春と秋の生育期は、緩効性肥料は月1回、液肥は月3回与える。

 

☆手入れ:   鉢植えは、1~2年で植え替える。

        冬には地上部が枯れる、寒い地方はマルチングする。

 

☆増やし方:  株分け、挿し芽、種蒔きで、増やせる。

 

 

花言葉:  

 

・永遠にあなたのもの・・・ 株分け、挿し芽、種蒔きで、自由に増やせるが、

              野生のモノは、少なく成っている。

 

 

☆育て方は、本とネット検索で調べてまとめたものです。

 用土は、違う記載もあります。気に成る方は、調べて下さいね。

*****************************

花の妖精やフェアリーから、“地球や自然を大切にして下さい。”と、

お願いされて、ブログを書いています。

*****************************

●気功とオーラ視、スカイプ伝授 行います。(案内)

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/22006776.html

●遠隔気功施術・ヒーリング (案内)  

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16129837.html

●毎日お一人~無料遠隔気功施術・ヒーリングを、行います。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16130806.html

●2020年9月前半:私の予定一覧表。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/23505450.html

●2020年9月後半:私の予定一覧表。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/23505442.html